★   情報+テクニカル分析で暴騰波動株を探せ!   ★

さあ、どうなる?!

明日の相場は非常に大事です。
日経の下値メドについては、
事前に会員欄で示しておりますように、
1万5340円』です。
ここを割ってくれば調整継続となります。

出来高解析での上値メドは、1万5380円でした。
ところが、日経指数は9日連続高となり
上値最大値を抜き1万5620円まで上昇しました。
この240円の誤差は、
出来高解析上、ありえない数値。
普通は上値最大値で売りが出ます。

当サイトを長く利用されている方は
この意味が分かって頂けると思います。
毎度、高値・安値を当てていますからね!

ところが、今回は当てはまらなかった。
余分に買いあがった機関投資家がいる証拠です。
高い確率でGPIFです。
秋の発表で分かって頂けるでしょう!
前倒しに買ってきていたのは間違いありません。

私から言わせて頂ければ
この240円ものイレギュラーは、
必ず後々帳尻が合います。

どう帳尻が合うのかといいますと・・・
まずは、1万5340円を意識しているかに注目してて下さい。
今回、指数を買い上げた機関投資家が
売りを出して来ないことを前提として算出したのが
この『1万5340円』です。

このポイントを割るということは、
240円幅分を確実にそれ以上売った機関投資家が
いるということになります・・・。(ソロスファンドか!?)

1万5340円で切り返してくれば、
売り方は負けを意味しますので
必然と買戻しが入ってくるでしょう。

これからも重要なポイントと変化日は、
しっかりと当てていきます。
100%当て続けることは出来ませんが、
75%は必ずドンピシャで当てていきます。

今回は確かに人為的なPKOによって
上値を外してしまいましたが、
前回の7月31日高値は誤差20円だけですし、
今回の為替の重要変化日(8月18日)や、
日経指数の重要変化日(8月26日)は、
ドンピシャで当てております。

明日から注目するのは『1万5340円』です。
割ってくれば売りシグナルのままとなり調整継続となります。
反転してくれば買いシグナルポイントが算出されます。
これは算出出来次第お伝えします。

9月は最重要変化日が算出されます。
為替の最重要変化日も重なっているため、
相場のキーポイントとなりそうです。
まだ確定ではありませんので、
あくまで今は目安として注目してて下さい。
9月に入ってから、正確な変化日を提供します。

絶対に負けたくないという方は、
最重要変化日からトレードしてみて下さい。
ロスカットルールをしっかりと設定して頂ければ、
負けは少なく、大きく勝負していけるはずです!!

変化日が1日のズレもないよう必死で出来高の解析をしております。
是非、参考にして頂ければと思います。

9月度もよろしくお願いします。
9月度の閲覧申請はこちら!


↓ ↓ ↓ ブログの応援を、よろしく、お願いします。 <(_ _)> 
月間:閲覧申請
フェニックス掲示板は毎月ごとに
閲覧申請をお願いしています
ご利用規約
お問合せ
事務連絡等のお問合せフォーム
PHOENIX

PHOENIX

Author:PHOENIX
Phoenix-Family

Phoenix
New Entry
Monthly Archives