★   情報+テクニカル分析で暴騰波動株を探せ!   ★

売りシグナル

8月21日付けで全市場が売りシグナルに転換しております。

出来高解析から算出される中値『1万8971円』以上は、
売り場探しとアドバイスしました。
シグナルに忠実に・・・・
これは耳にタコが出来るぐらい
いつも申し上げていることです。

今週のテクニカルコメントで、
会員様には必ず持ち株を減らすようアドバイスしました。

本日、日経指数は大幅安となっております。
先週末に1万9千円を終値で割れば
打診でもいいので先物に売りを入れるよう
アドバイスしましたが、結果はご覧の通りです。

シグナルに忠実に・・・
これは株の必勝法です。

出来高は株の全て!!
私が示すシグナルが買いになるまでは
極力、買いは割り切り程度にしておきましょう。

リーマンショック時も、シグナルが売りに転換していたことで
多くの会員様が買いポジションを減らしていたため
巨額な損失を防ぐことが出来ました。

株で絶対にしてはいけないのは、『値ごろ買い』。
日経のシグナルが売りのときは、
下値ポイントまで買いは引き付けましょう。
ポイントを割ればロスカットすればいいわけですから
比較的にリスクが少なく、リターンが狙えます。

株は買いを狙う時、まずは売りから入ります。
売りから入ろうと思えば、
大きく上がったところを狙いますよね?!
大きく上がった株はなぜ調整を入れるのか!?
考えたことありますか??

まずは空売りをいれ、
その空売りの値段を参考に、
押し目買いをいれるのです。

個人投資家でこの手法を利用している人は、
ほとんどいらっしゃらないと思います。
プロはほぼ全員この手法を使っております。

買えば下がる、売れば上がるという投資家さんは、
一度この手法を試してみて下さい。

この手法の意味を理解すれば、
日経指数がなぜ今、大きく下げているのか
分かるはずです!!

現在の東京市場は、空売り比率が
過去最高に膨らんでいるのは知っていますか!?

知っていたとしても、その真の意味が分かっていない
アナリストや投資顧問が非常に多いです。
どのコメントも空売り比率が高いから
ここは買い場だと言ってます。
空売り比率を高めながら
下がっている意味を分かっておりません。

安くで買いたいなら大きく下げさせる。
安くで買うために空売りを使っているのです。
だから、空売り比率が過去最高の水準まで
膨らんできているのです。

空売り比率が高い=すぐに上がるではありません。
中身をしっかりと理解しましょう。

現在は、エリオット波動第4波の調整周期です。
次の上昇期である第5波はまだ先です。
シグナルは先週売りに転換したばかりです。
今は焦らずゆっくりと買いのチャンスを待ちましょう。

これだけの下げをしたのですから
すぐに買いには転換しませんよ!
大きな材料発表がない限りは・・・

当サイトは、個人投資家の運用技術を上げるためのサイトです。
最高の分析者と組むことで得れることは多いはずです。
是非、私のポイントと日柄を参考に
トレード計画を立てて頂ければと思います☆
9月度の閲覧申請はこちら!


↓ ↓ ↓ ブログの応援を、よろしく、お願いします。 <(_ _)> 
月間:閲覧申請
フェニックス掲示板は毎月ごとに
閲覧申請をお願いしています
ご利用規約
お問合せ
事務連絡等のお問合せフォーム
PHOENIX

PHOENIX

Author:PHOENIX
Phoenix-Family

Phoenix
New Entry
Monthly Archives