★   情報+テクニカル分析で暴騰波動株を探せ!   ★

日経指数の下値メド

会員様には年始コメントで、
1万8130円』が下値下限値であると
お伝えしております。
下値下限値は自立反発する株価水準とお伝えしました。
昨晩、1万8130円を参考にピンポイントで買った方は、
本日のリバウンドでしっかりと利益を出せたことと思います。

会員欄で何度も説明させて頂いておりますように、
売りシグナルに転換すれば下値下限値までは高い確率で下がります。
今回の下値下限値は、『1万8130円』でした。

シグナル転換値の『1万8720円』を割ってきたところで
先物を売りで入った方は、1万8130円で利益確定できましたよね☆
1月4日に売りが入れなかった方は、
1万8130円で逆にリバウンド狙いの買いを入れる・・・または、
1万8500円の本日の切り返しで売れましたよね?!

1万8130円を割れば、私の示している中値に向かう展開となります。
中値は、年始コメントに示しております。
しっかりとチェックしていて下さいね!

シグナルに忠実に・・・
これが勝ち株の法則です!!

8月の売り転換時も、10月の買いシグナル転換時も、
シグナル通りに売買された方は、
利益を出せているはずです。

シグナル転換時にトレードをせず、
一ヶ月以上経ってからシグナル通りに
トレードはしないで下さいね・・・。
それではシグナルにいくら忠実にトレードしても勝てません・・・(汗

シグナル転換直後から一週間が勝負です。
シグナル転換値と下値メドを参考に、
しっかりとトレード計画を立てて挑んで下さい。

トレード計画が立てれない方は、
会員欄で聞いていただいてもいいですし、
先物BBSで当サイトの会員様の書き込みを見て
トレード計画を立てるのも一考です。

重要変化日はしっかりとお伝え済みです!
その日まで、日本市場は調整周期に入りました。

途中、流れが分からなくなった方や、
もしくは、どこに指数が向かっているのか分からなくなった方は、
遠慮することなく、夢株で質問して下さい。

下がってしまってから、
『どこで売ったらいいですか?!』というような質問だけは
絶対にしないで下さいね・・・(汗

今回も、シグナル転換値を事前に知っていた者と、
『1万8130円』という止まる価格を
事前に知っていた者との差が大きく出たと思います。

1万8130円を終値で割れば、中値方向です。
中値と変化日をしっかりとチェックして頂き、
パソコンの前に貼っていて下さいね☆
1月度の閲覧申請はこちら!


↓ ↓ ↓ ブログの応援を、よろしく、お願いします。 <(_ _)> 
月間:閲覧申請
フェニックス掲示板は毎月ごとに
閲覧申請をお願いしています
ご利用規約
お問合せ
事務連絡等のお問合せフォーム
Phoenix-Option
【 フェニックス自分年金倶楽部 】
PHOENIX

PHOENIX

Author:PHOENIX
Phoenix-Family

Phoenix
New Entry
Monthly Archives