★   情報+テクニカル分析で暴騰波動株を探せ!   ★

大儀なき解散・・・

ここに来て一気に解散ムードとなりました。
小池新党が出来る前に・・・。
解散理由は明白ですね。

前回の衆議院選挙は、2014年11月21日解散。
同年12月2日に公示し、12月14日に施行。

遡っていきますと・・・・
2012年(平成24年)11月16日解散
同年12月4日に公示し、12月16日に施行。

2009年(平成21年)7月21日解散
同年8月18日に公示

2005年(平成17年)8月8日解散
同年8月30日に公示

2003年(平成15年)10月10日解散
同年11月9日に公示

過去のデータを見て頂ければ分かりますように
衆議院選挙は、大規模な選挙となるため
選挙資金が市場投入されることもあり、
株高となりやすいです。

衆議院解散となるのは、基本的に任期満了の4年ごとです。
満了を待たずに途中解散となる場合は、
・大きな政策を実行する前
・国会・審議が滞った場合
・内閣不信任案が可決した時、または否決された時
このどれかです。

今回は、途中解散する大義名分がありません。
北朝鮮による地政学リスクがあるタイミングで、
政治に空白期間を作ることに対して、
個人的には3流政治家らしい判断と言わざるを得ませんが、
支持率が少しでも回復している今がベストという、
上層部の判断なのでしょう。
それだけ小池新党が脅威なのだと思います。

アベノミクスは『株高によるインフレ』を狙っています。
世界市場が強いうちに日本の株価を上げたいという
政府・日銀の思惑も、もしかしたらあるかもしれません。

現時点の日本市場には上値を買っていく材料がありませんから、
選挙を前倒しにして、あわよくば、
2015年6月高値を年内に抜きたいと
考えているのかもしれませんね。

出来高解析では、8月後半より円高客面にも関わらず
先物市場に『大幅な買い越し』が目立っておりましたから、
9月解散の情報を掴んでいた機関投資家がいたと思われます。

力業でどこまで上げていくるのか!?
今週の日銀政策内容と黒田日銀総裁の会見にも注目です。
フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    ➡ 月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス;日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

↓ ↓ ↓ ブログの応援を、よろしく、お願いします。 <(_ _)> 
株式情報:閲覧申請
フェニックス株式ポータルサイト

フェニックス掲示板は毎月ごとに
閲覧申請をお願いしています。
ご利用規約
株式情報:お問合せ
事務連絡等のお問合せフォーム
PHOENIX

PHOENIX

Author:PHOENIX
Phoenix-Family

Phoenix
New Entry
Monthly Archives
日経225:閲覧申請
フェニックス:日経225倶楽部

日経225倶楽部は、毎月ごとに
閲覧申請をお願いしています。
日経225:お問合せ
事務連絡等のお問合せフォーム
Search
Links
Blog Ranking
パスワードが届かない?
hatena.png
Category
Site Map

全ての記事を表示する

Counter
On-Line
現在の閲覧者数:
QR-Code
QR
RSS-Links