★   情報+テクニカル分析で暴騰波動株を探せ!   ★

中国が報復関税を実施!

今週のテクニカルコメント申し上げておりましたように、
ここから米中貿易戦争のクライマックスの相場に入っていきます。

今週の解説を抜粋しておきます

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NYダウは、5月10日に『ヒンデンブルクオーメン』が点灯。
この指標は、米国市場の株価急落を予兆するシグナルです。
点灯後おおよそ1ヵ月ほどが下落警戒期間となります。
直近の点灯開始日
2019/5/10、2018/9/25、2018/9/5、2018/8/9、2018/8/2
2018/7/26、2018/7/18、2018/6/18、2018/4/24、2018/1/30
2018/1/19
昨年6月から8月のシグナル点灯は外れておりますが、
これは史上最高値更新に向かう波動であったため、
騙しとなっているだけです。それ以外はすべて合っております。
NYダウは、6月10日まで警戒が必要となります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NYダウは、5月7日『26060円ドル』で売りシグナル点灯!
ここからは重要なポイントを知る者と知らない者の差は大きいです。
下値下限値を割ってくれば、中値方向。
中値を割ってくれば下値最大値を試します。

25%の関税を両国が実施したことになります。
この経済影響が今からどう出てくるのか?!
悪化するのは明白です。
こんな状況下、政府はまだ消費税増税を実施するつもりだそうです。
ただ、これはいつものこと・・・
閣僚は、トップの安倍総理が消費税延期に言及をするまで、
ずっと記者から質問があるごとに『増税する』を喋ります。
そして、見事に先物がその言葉に反応し、
指数はドンドン下がっていきます。

10年以上株をされている方であればお分かりだと思います。
日本の政府はいつも後手で対応をします。
それが株価下落を引き起こし国力低下に直結します。
痛んでから対応をしてもそれは一時的な回復にとどまり、
力を発揮するところまでいかないわけです。

それが『実感のない景気回復』という言葉に繋がるわけです。
議員さんは、選挙で勝つことしか興味がありません。
それを官僚が分かっているから安定財源を欲しがるわけです。
何かあった時のために蓄えようとするわけです。

権力抗争・派閥争いばかりする議員に対して、
本当に情けなく思います。
令和は平成より貧富の差が出てきます!

副業が当たり前となってきます。
株式投資もずっとトレードをする時代は終わりました。
勝率の高いところだけエントリーをする時代です。

今はファンダ主導での下落相場です。
ファンダ主導での相場はファンダの変化があってこそ、
上昇相場に転換します。
6月まで買いは極力控えておきましょう。
シグナルが買いに転換してきてからでも遅くはありません。

今は先物売りで資産を増やすタイミングとなります。
それが出来ない方は、もうしばらく買いは控えておきましょう。
まずは中値が狙い目。
中値を終値で割れば下値最大値まで下がる可能性が出てきます。
中値付近で買って、中値を終値で割ればロスカットと決めておけば、
負けても少し!勝てば大勝となります。

出来高解析で、正確な『止まる予測値』を算出していきます。
是非、参考にして頂ければと思います☆
フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    ➡ 月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス;日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

↓ ↓ ↓ ブログの応援を、よろしく、お願いします。 <(_ _)> 
株式情報:閲覧申請
フェニックス株式ポータルサイト

フェニックス掲示板は毎月ごとに
閲覧申請をお願いしています。
ご利用規約
株式情報:お問合せ
事務連絡等のお問合せフォーム
PHOENIX

PHOENIX

Author:PHOENIX
Phoenix-Family

Phoenix
New Entry
Monthly Archives
日経225:閲覧申請
フェニックス:日経225倶楽部

日経225倶楽部は、毎月ごとに
閲覧申請をお願いしています。
日経225:お問合せ
事務連絡等のお問合せフォーム
Search
Links
Blog Ranking
パスワードが届かない?
hatena.png
Category
Site Map

全ての記事を表示する

Counter
On-Line
現在の閲覧者数:
QR-Code
QR
RSS-Links