★   情報+テクニカル分析で暴騰波動株を探せ!   ★

明日より7月度の募集を始めます

本日の党首討論は、核心に迫る内容ではなくニュース報道でもありますように、
26日の会期末までは、まだ与野党の駆け引きが続きます。

明日は日銀政策の発表があります。
欧州やアメリカは、経済悪化を事前防止する意味で金融緩和策に動き出します。
日本は一度も金融緩和策を緩めることなく続けているため、
次の政策は深掘りしか今のところありません。
消費税増税の凍結等で経済の腰折れを防ぐのがセオリーなのですが、
日銀単独で今回は動かざるを得ません。

再三、メディアからの質問で『大規模な金融緩和の用意がある』と黒田日銀総裁は説明しております。
今晩のパウエル氏の会見を見て、黒田日銀総裁がどのような手を打ってくるのか・・・
明日のお昼の発表には要注目となります。

日銀政策が過ぎれば、残すはG20での米中首脳会談の行方に注目が集まります。
今回の中国からアメリカへの電話会談は、あくまで第四関税を防ぐためのものであり、
首脳会談次第では十分に波乱の展開も想定されます。

今週のテクニカルコメントでにも示しておりますように、
重要ポイントである上下どちらのポイントを先に抜くのか・・・
抜けたほうに相場は向かっていくと思われます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

明日より7月度の会員募集を始めます。

メンバー様が相場の目線を間違えないように、
なるべく値幅が狙えそうなタイミングで書き込むようにしております。
ただ、トランプ砲で相場の雰囲気が一変することが多いので、
持ち株の半分は必ず短期トレードをするようにして下さい。
また、重要なポイントを割った時や抜いた時は、
臨機応変に対応をするようにして下さい。

個別株に関しては、契約ファンド様から知り得た情報は
惜しむことなくメンバーサイトに公開しています。
本日も先週の推奨銘柄がS高をしております。
またいい銘柄を仕入れれば夢株サイトでお伝えいたします。

7月から参議院選挙に向けた相場の動きに入ります。
仮に自民党が増税を掲げて選挙に入った場合、
議席数を意外と多く減らす可能性があります。
となれば、8月の夏枯れ相場は注意が必要となります。

月足では今月が要注意月という位置づけは変わっておりません。
月末の6月28日に月足のローソク足がどういった引け方をするかで、
今年後半戦が決まってくるとみております。

ダレてくるようであれば、注意が必要。
21000円以上でしっかりしているのであれば、
NYダウが崩れるまでは、基本的に揉み合いムードと読むのが妥当です。

出来るだけ正確に出来高を読み、アドバイスをしていきます!!
来月もよろしくお願いいたします。
フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    ➡ 月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス;日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

↓ ↓ ↓ ブログの応援を、よろしく、お願いします。 <(_ _)> 
株式情報:閲覧申請
フェニックス株式ポータルサイト

フェニックス掲示板は毎月ごとに
閲覧申請をお願いしています。
ご利用規約
株式情報:お問合せ
事務連絡等のお問合せフォーム
PHOENIX

PHOENIX

Author:PHOENIX
Phoenix-Family

Phoenix
New Entry
Monthly Archives
日経225:閲覧申請
フェニックス:日経225倶楽部

日経225倶楽部は、毎月ごとに
閲覧申請をお願いしています。
日経225:お問合せ
事務連絡等のお問合せフォーム
Search
Links
Blog Ranking
パスワードが届かない?
hatena.png
Category
Site Map

全ての記事を表示する

Counter
On-Line
現在の閲覧者数:
QR-Code
QR
RSS-Links