★   情報+テクニカル分析で暴騰波動株を探せ!   ★

NY市場予測!!

今回はNY市場の株価について
私が一番心配している事をお伝えします・・・。
今回の東京市場の下げ幅は3000円以上の暴落!!
ここ2、3年の新しい投資家は肝を冷やした事でしょう。
下げ相場を経験する事も大事な事・・・。

今回の下げは、世界同時株安でその震源地は米国。
原油高をはじめとする資源価格の高騰からインフレ懸念が生まれ、
金利の先高感が強まり、「株式投資は不利になる恐れがある」との
考えから資金が株式市場から撤退し、大幅下落となった・・・。

米国のFOMC議長のバ?ナンキ氏のやり方が拙ければ、
再度世界の株式市場に流れている資金が、更に撤退していく
可能性が高いのでNYダウの暴落は予想以上に大きいかもしれない。

テクニカル分析から見てみるとさらに不気味である。

東京の大天井は1989年12月29日3万8915円。
NY市場はそれから、10年後の2000年
1月14日1万1722ドルが天井となった・・・・。

早や7年になるが、高値をみてみると2001年1万1337ドル。
2005年10940ドル。安値は2002年7286ドル。

1万1722ドルが一番天井とすれば、
二番天井は2006年5月10日1万1670ドルである。
二番天井があるということは二番底を想定しなければならない!!

ここ3年くらいはアメリカ発 の[大恐慌] は聞かれなくなったが、
月足チャートで計算すると、株価は次の様になる。


6500ドル?4670ドルまでの下げが
あるかも知れない・・・・?!



再度いうが、NY市場は今もダウン・トレンドの中!!
03年からの約3年半の上げは、ただの戻り相場であったと
言えるかもしれない・・・・。
ひょっとすると前議長グリ?スパン氏は、
これから下げるのを知っていて止めたのかもしれない!?

とすれば、現バ?ナンキは不幸な議長役をやる事になる。
日本は米国から離れての株価構成が出来れば良いが・・・・。
今のところその可能性は低い・・・。
月曜日の下げ方で、分るかもしれない!!

続きは、会員欄にて・・・・☆

ブログの応援よろしくお願いします!  ↓ をクリック☆

心機一転♪♪ランキングがんばります。


↓ ↓ ↓ ブログの応援を、よろしく、お願いします。 <(_ _)> 
月間:閲覧申請
フェニックス掲示板は毎月ごとに
閲覧申請をお願いしています
ご利用規約
お問合せ
事務連絡等のお問合せフォーム
Phoenix-Option
【 フェニックス自分年金倶楽部 】
PHOENIX

PHOENIX

Author:PHOENIX
Phoenix-Family

Phoenix
New Entry
Monthly Archives