★   情報+テクニカル分析で暴騰波動株を探せ!   ★

7733 オリンパス

オリンパス(7733)の不正会計により日本市場は騒然。
疑惑であるM&Aの背景ですが、
英国法人を2006年に法外な値段で
買収したことの理由が不明確だったが、
8日に行われた会社側の記者会見によると、
90年代から抱えていた不良債権の含み損処理の
ためのものだったということのようである。

不良債権の含み損先送り、つまり“飛ばし”というのは、
今世紀初頭の、証券業界の“亡霊”のようなもの。
それが、意外なところから飛び出してきたものである。
本日、オリンパスの株価がストップ安となっただけでなく、
野村HDが大商いで年初来安値更新となった。
「野村OBがこの事件に関わっていたらしい」というのが背景。
ただ、野村だけでなく大和証券など他の証券株にも
安値更新銘柄が続出しており、今回のオリンパス問題は
単に同社1社だけのものではないかもしれないとの警戒感に繋がったようである。
後場になって先物が商いを集めて売られ、
一種“日本株売り”のような雰囲気となっていた。

事件の広がりは予断を許さない。
特に、ギリシャからイタリアへと欧州問題が懸念材料として根強く残り、
国内景気にも慎重論が広がるなか、筋の違うところから別種の悪材料が
出てきたことは警戒しなければならない。
「筋が違う」ということで棚に上げておけるようならいいのだが…。

国会はTPP問題で騒然としているが、大事なことは復興予算。
復興債の償還完了期間について民主・自民・公明の3党合意が成立したことで、
早ければ17日にも第3次補正予算が成立する見通しとなってきた。
これで、復興事業が動き出す。
世界市場が不安定なこと、また今回のオリンパスの件で
主力株は動きにくくなった・・・。
言い方を変えれば事件解決に日柄を必要となしている。
株式市場的にはこちらの方が大事な材料となって来そうである。

五洋建設(1893)・ライト工(1926)
年初来高値を更新したように復興相場の先行グループが
順調に兵站づくりを始めている。
日成ビルド(1916)やイチケン(1847)
仕手株プラス復興材料株の動きにも要注目です!!
フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    ➡ 月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス;日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

↓ ↓ ↓ ブログの応援を、よろしく、お願いします。 <(_ _)> 
株式情報:閲覧申請
フェニックス株式ポータルサイト

フェニックス掲示板は毎月ごとに
閲覧申請をお願いしています。
ご利用規約
株式情報:お問合せ
事務連絡等のお問合せフォーム
PHOENIX

PHOENIX

Author:PHOENIX
Phoenix-Family

Phoenix
New Entry
Monthly Archives
日経225:閲覧申請
フェニックス:日経225倶楽部

日経225倶楽部は、毎月ごとに
閲覧申請をお願いしています。
日経225:お問合せ
事務連絡等のお問合せフォーム
Search
Links
Blog Ranking
パスワードが届かない?
hatena.png
Category
Site Map

全ての記事を表示する

Counter
On-Line
現在の閲覧者数:
QR-Code
QR
RSS-Links