★   情報+テクニカル分析で暴騰波動株を探せ!   ★

4406 新日本理化

本日もこの銘柄から!
4406 新日本理化
皆様に716円が今回の下値最大値であるということは
何度もお伝えした。
本日、824円まで切り返した!!
720円前後で買われた方は100円ほどしっかりと取れましたね☆
当サイトのルール通り、上値ポイントを抜くまでは回転あるのみ!
また押し目があれば狙いましょう!!
716円を知っている投資家と知っていない投資家の差が出ますよ。
上値ポイントを知っている投資家と知っていない投資家の差も
もちろん出ますけどね♪♪♪
出来高解析をしたポイント価格を上手に活かして下さい。

雑談・・・・・・・・・・・・・・・・

今年は“災悪”の年となりました。
来年は“昇竜”の年か?!
2011年は散々でした。こんな悪材料だらけの年は珍しいですね。
最大の悪材料は株価の下落でしょうが、東日本大震災、福島原発事故、
電力危機に加え、超円高、政治の迷走、
欧州情勢(南欧のソブリン・リスク、ユーロ不安)、
世界景気の減速、新興国(特に、人口大国中国)の金融引き締め、
タイの洪水、外国人の売り(需給悪)など、
「よくあるものだ」と感心するほど続出しました。
いやはや、ひどい!の一語につきます。

しかし、欧州情勢、超円高を除き、これらの悪材料の多くが
ピークを越えつつあります・・・。
2012年が2011年よりも良くなるのは間違いないでしょう☆

経験則的にも十二支別の日経平均株価の騰落率(戦後)をみると、
辰年は平均29%の上昇率を記録、堂々の第1位です。
ただし、西暦の末尾が2の年は「1でスタート、2で迷い……」と
形容されるように、波乱の火種を残しています。

実際、戦後の辰年は1952年(日経平均株価の騰落率(+)118.4%)、
1964年(同(-)0.7%)、1976年(同(+)14.5%)、
1988年(同(+)39・9%)、2000年(同(-)27.2%)と、
勝率は3勝2敗、乱高下を繰り返しています。
すなわち、辰年の前後には相場の転換点となる巡り合わせがある。

傾向的には一貫上昇、ないしは一貫下落です。
2012年はぜひ、一貫上昇になって欲しいものですね☆
キーポイントは為替!!
為替のシグナルが買いに転換してくれば
一気に相場の雰囲気が変わって来るでしょう!
今は小刻みに回転し、国際優良株の突っ込みを仕込むのみです♪♪♪

1月度の会員募集を始めております。
新年度もよろしくお願いします!!
フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    ➡ 月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス;日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

↓ ↓ ↓ ブログの応援を、よろしく、お願いします。 <(_ _)> 
株式情報:閲覧申請
フェニックス株式ポータルサイト

フェニックス掲示板は毎月ごとに
閲覧申請をお願いしています。
ご利用規約
株式情報:お問合せ
事務連絡等のお問合せフォーム
PHOENIX

PHOENIX

Author:PHOENIX
Phoenix-Family

Phoenix
New Entry
Monthly Archives
日経225:閲覧申請
フェニックス:日経225倶楽部

日経225倶楽部は、毎月ごとに
閲覧申請をお願いしています。
日経225:お問合せ
事務連絡等のお問合せフォーム
Search
Links
Blog Ranking
パスワードが届かない?
hatena.png
Category
Site Map

全ての記事を表示する

Counter
On-Line
現在の閲覧者数:
QR-Code
QR
RSS-Links