★   情報+テクニカル分析で暴騰波動株を探せ!   ★

7820 ニホンフラッシュ

会員様には1420円前後の押し目を狙うようにアドバイス☆
7820 ニホンフラッシュ
見事な切り返しでしたね!!
今後の動きに要注目です♪♪♪

明日は日銀の政策発表!!
現状維持となれば利益確定の動きへ・・・
追加緩和に踏み込めば、日経はさらに上値追いとなる。
日経のシグナルが買いに転換しておりますので
政策の発表がなかったとしても基本的に押し目は買い!!
相場は次の波動に入っておりますよ♪♪♪

少し雑談・・・・・・・・・

消費税率が2014年4月に5%⇒8%に、
2015年10月に8%⇒10%に引き上げられる見通しとなっています。
これは、「社会保障と税の一体改革関連法」の成立を受けたものです。

1997年4月(3%⇒5%の2ポイント引き上げ)のケースでは、
耐久消費財については消費支出の10%程度、
半耐久消費財は2%程度の駆け引き需要が観察されています。

今回の税率引き上げは、軽減税率設定の状況が未定であり
試算が難しいものの、1世帯当たりの年間負担額は
年収200万~250万円が11万円、年収500万円~550万円が16万円、
年収1250万~1500万円が27万円の負担額となります。
平均で18万円。
家計にとって、決して小さな数字ではありません。

ちなみに、消費税が導入されたのは1989年4月ですが、
ここで1997年4月前後の状況について振り返っておきましょう。

消費税率引き上げが閣議決定されたのは1994年9月、村山内閣のときです。
当時、1995年度に所得減税が先行実施されることになり、
国民負担は限定的とされていました。
実際、1994年9月~1996年6月の消費税率引き上げの
第一段階(景気浮揚期間)は大成功でした。

といっても、この時は1995年1月17日に阪神淡路大震災がありました。
復興需要に加えて、日銀の金融緩和、円安・ドル高などがあり
GDP成長率は“瞬間風速”とはいえ、2ケタの伸びとなり
株価は上昇局面に入りました。

日経平均株価は1996年6月26日に、
2万2666円のバブル崩壊後の戻り高値をつけています。
しかし、順調だったのはここまでです。

橋本内閣時の消費税の引き上げは大失敗となった・・・
誰が見ても政策が間違っていた。
1996年6月25日に消費税引き上げ実施の閣議決定、
同時に超緊縮予算の編成方針(強烈な財政再建策の断行)を打ち出す。

この政策が、何を目的としているのか
私にはさっぱり分かりませんでした・・・。
もちろん、こんなことをしては株価は、急落します。
私の予測通り1997年の個人消費は大幅に落ち込み、
夏場以降はアジア金融危機の発生もあって
日本は金融システム不安が台頭・・・・・
11月には山一證券、北海道拓殖銀行などの経営破綻に!!

消費税の引き上げは賛成ですが、その後の経済政策を一歩間違えれば
壊滅的な打撃をまた与えることになる。
今回は為替を放置したことで、多くの企業が海外に進出。
結果、税収が細り、景気が一段と悪くなった。
15兆円もの補正予算を使ったにも関らず
景気が上に向かう気配がない!!

消費税引き上げと同時に、今回は必ず経済活性化策を
発表して欲しいところですよね。

日銀がその布石を打って来るのか・・・
まずは明日の政策発表に注目です!
為替が90円台まで戻すことが出来れば
日本企業の復活劇が始まる。
と同時に、日本経済の復活へ!!
フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    ➡ 月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス;日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

↓ ↓ ↓ ブログの応援を、よろしく、お願いします。 <(_ _)> 
株式情報:閲覧申請
フェニックス株式ポータルサイト

フェニックス掲示板は毎月ごとに
閲覧申請をお願いしています。
ご利用規約
株式情報:お問合せ
事務連絡等のお問合せフォーム
PHOENIX

PHOENIX

Author:PHOENIX
Phoenix-Family

Phoenix
New Entry
Monthly Archives
日経225:閲覧申請
フェニックス:日経225倶楽部

日経225倶楽部は、毎月ごとに
閲覧申請をお願いしています。
日経225:お問合せ
事務連絡等のお問合せフォーム
Search
Links
Blog Ranking
パスワードが届かない?
hatena.png
Category
Site Map

全ての記事を表示する

Counter
On-Line
現在の閲覧者数:
QR-Code
QR
RSS-Links